ばなしーTumblr
ドイツでは食事について、「朝は騎士のように、昼は王様のように、夜は乞食のように」という諺があります。
セビリャのイシドールス(西: San Isidoro de Sevilla、羅: Isidorus Hispalensis、560年頃 - 636年4月4日)は、中世初期の神学者で、後期ラテン教父の中でも最も重要な神学者の一人であり、カトリックでは「インターネット利用者およびプログラマー」の守護聖人
cool-fool:

JOJOプレイリスト今まで作らなかったのが不思議。全部持ってるわけではないけどありあわせで。QUEENが一番多いかな。Perfumeの場違い感が凄い笑

cool-fool:

JOJOプレイリスト

今まで作らなかったのが不思議。全部持ってるわけではないけどありあわせで。

QUEENが一番多いかな。Perfumeの場違い感が凄い笑

sij373:

おもいやり

sij373:

おもいやり

DECO*27:THE BEATLES、わからないんです。CMで流れてる曲ぐらいは知ってるんですけど。

谷川:それで「ふーん」って感じ? 「いいなあ!」ってなんない?

DECO*27:あんまり……。

谷川:おお……人間じゃないね。

DECO*27:初音ミクに似てきてるのかもしれないです(笑)。

谷川:バーチャルの世界に生きてるよ(笑)。すごいなあ。

DECO*27:僕自分が生まれる前の音楽とか全然知らなくて、自分が小学生くらい、GLAYとかラルクとか、そこら辺からの音楽しか知らないんです。

「好きな男性のタイプは、優しい人」とか言っちゃう女の子は、男尊女卑の男を求めていることになる。

 そして、「あの人は「いい人」なんだけど、男としての魅力を感じないんだよねえ」などと女性から評価されてしまう男には、おそらく男尊女卑の精神が足りないのである。

3月23日、「OK」という言葉が使われるようになってから175年を迎えた。

   Global Language Monitorによると、世界中で定着した「OK」は、現在、地球上で最も広まり、最もよく知られている言葉となっている。

   1839年3月23日、米国のボストン・モーニング・ポスト紙で初めて、「OK」が使用された。「OK」の語源については様々な説がある。一説によると、1830年代に略語が流行り、ボストン・モーニング・ポスト紙の記者が、「oll korreсt」の短縮形として「OK」を考案したという。

   また、ロシア語の「オーチン・ハラショー(Ocheni Xorosho)」が起源だという説もある。英語にはロシア語の「X」がないため、略語をつくる際に「K」になったという。

   さらに、「OK」は戦時中に登場したという説もある。死者が一人も出なかった日、「0 killed(死者はゼロ)」と報告され、これが短縮されて「OK」となったという。

うまいよね